会社案内

ホーム  >  会社案内  >  沿革・組織図
会社案内
お問い合わせ 03-3755-8111 平日午前9時〜午後6時

沿革

榎本は1936年に、酒屋などの小売販売店に酒類を卸す「卸業」をスタートしました。1973年には、レストランやBarなどの飲食店・料飲店に酒類を卸す「業務用小売業」に進出。その後はこの分野を軸にビジネスを展開し、首都圏エリアの個人店と全国規模のチェーン店を含めて、約7,500軒の取引先をかかえる酒販会社に成長しました。

榎本の歴史

1936年 榎本只吉が蒲田区下丸子(旧地名)に酒類卸業榎本只吉商店を設立 
1939年02月 蒲田区蓮沼に事務所および倉庫を新築移転
1954年02月 資本金を200万円に増資し法人に改組
1973年10月 酒税法の一部改正により、大手量販売料飲店への酒類販売を開始
1979年 NEC大型コンピューターを導入し、事務処理の効率化を推進
1990年 広報誌「E-DASH」を創刊
1997年04月 株式会社榎本商店から株式会社榎本に社名変更
1998年04月 羽田デリバリーセンターを開設
1998年11月 新本社社屋竣工
2001年12月 物流体制の強化・確立の為に、株式会社日本さけネットの設立に参画
2002年09月 神奈川県デリバリーセンターを開設し、本社、羽田を含めて物流拠点が3ヵ所となる
2003年08月 株式会社日本さけネットが展開するお台場デリバリーセンターの運営会社(株)日本ロジポの設立に参画
2004年01月 株式会社日本さけネット お台場デリバリーセンターを開設
2004年04月 品質管理の強化、業務の効率化のために新しいコンピューターシステムに変更
2005年03月 本社、神奈川・羽田デリバリーセンターの物流機能を、全面的にお台場デリバリーセンターに移管
2005年10月 東京美術倶楽部にて第1回商品展示会を開催
2006年02月 創立70周年キャンペーンを開始
2006年10月 東京美術倶楽部にて第2回商品展示会を開催
ホームページを開設 
2007年10月 目黒雅叙園にて第3回商品展示会を開催
2009年10月 ホテルパシフィック東京にて第4回 "酒魂祭" 商品展示会を開催
2009年12月 年間売上高150億突破 尚も増進
2011年10月 目黒雅叙園にて第5回商品展示会を開催
2012年02月 中長期 五ヶ年計画発表
2013年 年間売上高200億突破なおも増進
2015年10月 渋谷ヒカリエにて 日本さけネット 合同商品展示会を開催
2016年02月 創立80周年

売上推移

売上推移
このページの上部へ

組織図

組織図
このページの上部へ